" rel="stylesheet" />
  • ホーム
  • お知らせ
  • テラ株式会社様
  • テラ株式会社様

    テラ株式会社様

    今回ご紹介させて頂くお客様は、テラ株式会社様(石川県白山市)です。
    昨年末にMovabletypeとEC-CUBEを連携させた情報収集とショッピングの両立が可能になった総合オンラインショップを制作させて頂きました。

    約1年経過されたということもあり、お忙しい中ご訪問させていただき貴重なご意見をお聞きしてきました。

    お客様のウェブサイトを確認する:コルク屋本舗
    構築実績を確認する:弊社構築実績


    お客様の声 - 「テラ株式会社 坂下店長」

    いつもお世話になります。
    ホームページの制作、ありがとうございました!

    最初、雑誌で見たという弊社代表からMTを提案され、CMSという概念を知りました。
    しかし、MTに関しては雑誌で情報が出始めた程度で、地元でMTを取り扱ってサイト制作をしてくれるところが
    ありませんでした。

    業務に取り組む坂下店長
    業務に取り組む坂下店長

    私はMTを使うことにまるっきり初心者で、みようみまねでお金をかけずにテンプレートを探したりしたものの、「ブログ」の域を脱しない、投稿した記事が積みあがる表示タイプ。
    これでは、「ホームページ」としては機能が不十分だと感じました。

    しかし、検索してみるとMTで作っているのにとてもデザイン性の高いホームページとなんら変わらないサイトを作ることができる製作会社さんがちらほら見つかりました。

    その中でも、しっかりと制作料金が記載されていること、製作会社自体のサイトが充実していることなどを考え、御社に見積もり依頼をしました。

    「予算がこれだけ」と前もって相談したところ、予算に合うプランを提出してくださり、自分が編集する部分とお任せできる範囲がはっきりしていたので、お願いすることにしました。
    (商品登録や商品ページ編集、記事編集などは弊社で行うことにした。)

    MTを触り始めたころは、実はMTにASPの買い物カートを貼り付ける、というスタイルを自分で編集していました。
    しかし、これではMTデザインとカートデザインの連携が非常に悪く、取ってつけたような買い物サイトになってしまうことを感じていました。

    またそのころ使っていたASPカートの使い勝手にも限界を感じ、カゴ落ちが多かったことも現実問題として取り組むのに必死でした。

    そのとき、坂尻社長から「EC-CUBE」のご提案をいただきました。
    利用するための費用がかからないオープンソースであること、また弊社がEC-CUBE利用サイトとして、坂尻社長のテストケースになれれば、という思いでした。

    ですから、今でもEC-CUBEに関して、使用者の面から、いろいろとお話させていただいております。
    (今となっては1つのパッケージツールとして、とても満足しています)
    EC-CUBEのほうもMTとデザインを統一していただき、いかにも1つのツールで動いているかのような一体感を感じます。

    このあたりは、MTコンテストでもPRさせていただいた私が気に入っている部分です。

    また、サーバ移転やSSLなどの各種契約もとりまとめて行っていただき、年末のお忙しい時期でしたのに感謝しております。

    今後は、MTの進化に伴ったサイトリニューアルを繰り返し、更なるビジネスブログの可能性を御社と探っていけたらよいと考えます。


    リアライズよりお客様へ

    今回はお忙しい中、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

    当社にてお手伝いさせていただいたウェブサイトを運用いただき約1年。
    良くも悪くもいろいろなことがありましたが業績につながる効果も上り調子となって現われ大変嬉しく思っております。(MovableTypeコンテスト入賞は当社としましても大変名誉に思っております。)

    今後展開されてゆく「販路拡大」、「新たな事業」、「社内インフラの整備」など様々な分野において、ウェブサイトのみならず御社の業務の一役を担うパートナーであり続けたいと思っております。

    今後とも末長いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

    八十田社長(右)と坂下店長(左)
    八十田社長(右)と坂下店長(左)
    お忙しい中ありがとうございました。


    お客様のウェブサイトを確認する:コルク屋本舗
    構築実績を確認する:弊社構築実績


    現在コメントは受け付けておりません。ご了承ください。

    記事を検索する

    最近の投稿

    お問い合わせダイヤル
    075-254-8710

    広告代理店の皆様へ

    @realizekyoto からのツイート