スタッフブログ

もう少しで祇園祭りですね。

代表 坂尻秀樹
代表 坂尻秀樹

もう少しで祇園祭りですね。

代表の坂尻です。久々のブログです。

京都も梅雨に入って、とたんに蒸し暑くなってきました。いよいよ夏真っ盛りという感じになってきましたね。

この季節になると、事務所の近所では「祇園祭」という雰囲気が一気に高まります。
道端に飾られる提灯やポスター、「コンチキチン」とかなでるお囃子の練習の音色などなど・・・・・。

「もうちょっとで祇園まつりやな―」と、みんなで話しながら京都の夏をしみじみ感じる今日このごろです。

さて、その「祇園祭」についてですが、今年(2014年)から2部構成に変わります。
何が2部構成かと言うと、鉾巡行が2回に渡って執り行われます。
昨年までは7月17日の山鉾巡行をもって祇園祭のクライマックスを迎えておりましたが、今年からは7月17日の「前祭山鉾巡行」と、7月24日の「後祭山鉾巡行」と、分けられて京都市内を練り歩きます。

前祭となる山鉾巡行は、これまでどおり四条烏丸→四条河原町→河原町御池→烏丸御池という順路で移動し、後祭の山鉾巡行は、烏丸御池→河原町御池→四条河原町→四条烏丸と、順路が逆となり、元の鉾の場所に戻すような形で執り行われます。
もともとは前祭りと後祭りの両方執り行われていたようですが、昭和41年(1966年)から統合されたようです。

なお、後祭鋒山巡行の前にも「後祭宵山」がありますが、こちらは四条通などの歩行者天国はない模様です。露天も出店しないようなので皆さんご注意を!
お祭りモード真っ盛りの宵山は、これまでどおり7月14日~16日に行われますよ!

IMG_8643.jpg

ちなみに、わたくしですが今年から7月17日の前祭鉾巡行で「鶏鉾」の音頭取りを務めることになりました。
今週辺りからお稽古が始まり、7月10日の山鉾建に参加したり、本格的に祇園祭という一大イベントに参加させて頂きます。

お声がけ頂いた時は、仕事のこともあるので色々悩みましたが、ずーっと生きていてもなかなか機会のないことなので、ありがたく引受させて頂くことにしました。

ということで、山鉾巡行の時は皆さん宜しくお願い致します!


現在コメントは受け付けておりません。ご了承ください。