スタッフブログ

リアライズ
リアライズ
リアライズ
リアライズ

社長の役割について

もう3月ですね。
日中はポカポカ暖かくなって、春の気配が感じられるようになって来ました。
この季節になると花粉でやられてしまうパターンですが、今年はマシな気がするのは自分だけでしょうか。

さて、今お付き合いさせて頂いているクライアント様に「典型的な社長タイプの人やな~」と思う方がいます。

常に次の構想が頭に過ぎっている感じの方なので、新しいプロジェクトの構想があっても、そこから進化させた次のフェーズばかり考えてる感じがしま す。なので、スタッフさん達から「これでいいですよ」現状で満足している感のある声が出てくると露骨に面白くない雰囲気を醸し出します。
あと、たまに「そう言いましたっけ」と、こちらにとっては結構重要なことでもスルーされている時がありますが、結局次の事が頭に過ぎっているので、その事自体を重要に捉えていないんやなぁと・・・・。

で、たまにご訪問させていただいている時に、緊急事態が発生すると打ち合わせそっちのけで自らスタッフさんをフォローしています。
そして打ち合わせが終わったら挨拶そっちのけで、すぐに次の仕事に取り掛かっています。
従業員を抱える「リスク」という言葉もひしひしと伝わってきます。

そんな社長様です。(もっと色々ありますが)

大なり小なり会社の規模にもよりますし、「社員の声を重視していない」とか、「社内の役割分担どうのこうの」っていう意見もあるかもしれませんが、自分的にはカッコ良く映ります。

企業の顔、経営力、社員の意思相通、統率力・・・・。
社長にとって必要な要素って色々あると思いますが、この方を見ていると「こういった方が本当の社長さん」なんじゃないかなと思います。

 

自分も社長さんとしてもっと頑張ります。


現在コメントは受け付けておりません。ご了承ください。