ウェブサイトのリニューアルをご依頼頂いた案件で、素材として利用する写真が完全に不足していることもあって、「ぜひ撮影しましょう」という私の提案から大掛かりな撮影ロケを実施することになりました。 当日は、自分のひとことから、大勢の方々に動いてもうことになって責任を感じましたが、素材として欲しい構図やアングルなどお伝えし、無事滞り無く撮影を終えることができました。 クライアント様、写真の撮影会社様、男性

最紀クライアント様から設置して欲しいという要望の多い「OGP(Open Graph Protocol)」(※以下OGPとします。)をMovableTypeに設置する際の方法を纏めてみました。 ちなみにOGPとはFacebookやTwitterをはじめとするソーシャルネットと自分たちが展開しているウェブサイトやブログなどの連携を行うために必要なhtmlソースコードへの記述をルール化したものを指

[概要] Movable Type 4.291、5.11、5.051を含む以前のバージョンでは、アプリケーション上の一部の操作において、ブログの管理者、あるいは投稿権限を持っているユーザーが、ファイルシステム上の既知のファイルへのアクセスが可能になる場合があります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ [その他の変更点] 以下の問題点が、Movab

表題の通り、自分のブログにFacebookコメントを実装する手順を説明したいと思います! なお、このパーツ(Facebookコメント)を導入するには、当然ですがFacebookのアカウントが必要になりますのでご注意を!また、私のブログはMovableTypeで構築されてますので、あくまでもMovableTypeに実装する場合の手順となりますで、ご了承くださいね。

MovableTypeでお世話になっている「SixApart」様からリリースされているzenbackをこのブログに組み込んでみました~。 設置完了までの流れ まずはzenbackのサイトへ行ってアカウント登録を行います。 ホームページはこちらから→http://zenback.jp/ メールアドレスとパスワード、自分のブログのURLだけで簡単に登録できます。

さぶみっとさんのメルマガにwordpress構築時に必要なプラグインの紹介記事がリンクしてあったのでメモ。[AUTHORITY SITE]http://www.authority-site.com/2010/04/wordpress/27-wordpress-plugin.html

ブログパーツとして利用する、とある部分のカスタマイズを行っているのですが、これがかなり手ごわくてなかなか終りがみえません。しばらく骨休みが必要です...。昨日はクライアント様のNG-CARP代表佐々木社長が京都に来たついでに、当社までお越しくださいました。色々な話をお聞きして、近いうちに共同で何かビジネスをしようということとで意見一致し、しばらくの間模索が続きそうです。それと、どっちになるか以前か

先ごろSixapart社よりリリースされたMovableTypeの最新バージョンである「4.1」がリリースされました。当社も真っ先に移行作業を開始しまして、本日より稼働開始となりました。 4系になり新たなタグが登場したり、カスタムフィールド機能が追加されたり、今までのバージョンではプラグインなどによりカスタマイズが必要となっていた部分も標準で装備されています。 バックグラウンド的にも今までのように