最近、アクセス解析の動向を確認していると、ターゲットとしているキーワードでの検索よりも、付随しているような関連性のあるキーワードでの検索数が多くなっている傾向にあると見えます。 この傾向は、すでに「ロングテールの時代」と謳われているとおりで、特に絞り込んだ内容のことよりも、関連するすべての事柄からターゲットを絞り込むという傾向に沿っているような感じがします。 契約が成立する顧客は、検索エンジンを利

今月に入り、アクセス解析を見ていると、Yahooのクローラーが至近に訪れています。 しかも、不定期な時間でです。 当然、Yahooサーチのキャッシュにも反映されるので、検索結果にも影響を及ぼしているようです。 当社の検索結果も微妙に変化しているので、不安定な状況が続いており、今後もこの動向を見守っていこうと思っています。

ビジネスブログ制作の下請けでお世話になっている「ブリックブログ(代表 荒 智毅)」様が、いよいよYahooディレクトリにお申し込みされました。 ブリックブログのサイトを立ち上げた直後から、Googleのページランクが「5」になったサイトなので、Yahooの評価がどうなるのか?検索の順位は?などなど興味が絶えません。 私自信もサイトの中身を任せられている箇所もあるのですが、忙しくて着手できていないの

最近のYahooサーチは順位変動が激しいです。 キーワードによっては、「ある時はトップ10内」、「ある時は50位前後」など、移り変わりが激しいです。 ロボットの巡回もほぼ毎日、しかも小刻みにやってきます。 順位の変動の理由は、いろいろなサイトや本を読んでいても、はっきりとした事がわかっていないようです。 あまりにも順位が下落しないかを心配しつつ静観するしかないのでしょうか・・・・・・。