ウェブサイトのメンテナンスについて

弊社の案件は9割ほどMovabletypeなどのプラットフォームが絡んでいて、そのほとんどがクライアント様でブラウザを通じて簡易な更新作業などが可能となっています。

そこでメンテナンス方法について話題になりますが、
2~3年前はPCからのメンテナンスが主流というか当たり前な話でしたが、ここ1年でスマートフォンやIpadなどの登場により、これらのブラウザからもメンテナンスされることがどんどん増えてくると思います。

弊社でも緊急を要する時など、Ipadでブラウザを通じてログインし、簡単な更新作業などを行う場合もありますが、表示確認をした時など見栄え的な部分でこれらのブラウザに対応できていないことに気付く時があります。
これらは、大部分はコーディングなり、CSSなりが準拠してないからなんですが、今後の案件についてはヒアリングにしてもお客様の要望リストにしても「スマートフォン、タブレットPCに実装ブラウザへの準拠」という項目が必要不可欠になります。
ただ、スマートフォンやタブレットPCからウェブサイトのメンテナンスが可能になったといっても、画像を加工したりといったことはそれなりに知識や労力も必要となるので、単純にプレーンテキストと写真のみといった簡素化した内容のみに限定されると思いますが・・・。

しかし、
8~10年ほど前はメンテナンス作業は制作会社にお願いするしかなく、
5~7年程ほど前からはブラウザを通じてメンテナンスできるようになり、
ここ1~2年で携帯からメンテナンスできるようになるなんて・・・・。

時代の流れはもの凄いスピードだと思います。

これから先はどうなんるでしょう??


現在コメントは受け付けておりません。ご了承ください。