スタッフブログ

代表の坂尻です。今日は、制作費用の相場について取り上げてみたいと思います。 新しくホームページを立ち上げたり、リニューアルを検討しているお客さまから、見積もりフォームや、直接のお電話で、ご相談頂く際に、「費用が業者によってバラバラで、すごい開きがある」ということをよく耳にします。 費用が大きくことなる一番の要因としては、会社の規模によるものが大きいと思います。 個人や開業したての制作会社様であれば


代表の坂尻です。久々のブログです。 ただいま年度末に向けての、新規及びリニューアルの案件を複数ご依頼頂いており、一緒に制作に携わっていただけるスタッフを大募集しております。 ~主な業務内容~・新規、リニューアル案件のウェブサイトデザイン・新規、リニューアル案件のウェブサイトコーディング・既存サイトのスマートフォン対応・既存サイトへのCMS実装(MovableType、Wordpressのスキルがあ


はじめまして、WEBデザイナーの河村です。 前回代表が書いたブログの続編で、いよいよ発注が決まりました!! やりました!!!! ということで、今回はしっかりとしたワイヤーフレーム(以下WF)を作成する方針になりましたので、初めての「AdobeXD」を使ってみたうえで、WF作成からご確認頂くまでの流れと、XDの感想や機能をブログにさせて頂きます。 1.WF作成 ・軽い・シンプルなツールまず実際に使用


現在弊社では、ウェブデザイナーと、ウェブ系システムエンジニアを絶賛募集中です! 特に、ウェブシステム関連の問い合わせがここのところ非常に多く、また、IT導入補助金に関する案件も複数相談があるため、一緒に働いて頂ける仲間を増やしたいと思っております。 また、スタッフを増員することで事務所も手狭になることから、新しいオフィスへの移転も検討中です。一緒に働く仲間たちが、仕事に取り組みやすい環境を構築して


株式会社弥栄様が運営されておられる、「十二単記念撮影館 雪月花苑」が、おもてなしセレクションの体験・サービス部門において、金賞及び特別賞を受賞されました。 弊社では、コーポレートサイトや雪月花苑のウェブサイトを制作及び運営を承っており、我が事のように喜ばしく思っております。 また、今回の受賞に際して代表の福呂様より、素晴らしいウェブサイトを作成頂いたことが受賞に繋がっているとのお褒めの言葉を頂き大


先日、当社で2010年ぐらいに制作させて頂いたウェブサイトをリニューアルしたいとの要望があり、ヒアリングに行ってきました。 京都市内で古美術のお店を運営しておられるお客様で、約8年ぐらい、当時のままのデザインやシステムでご利用頂いて、非常にありがたく思っております。 しかしながら、当時はスマートフォンも普及しておらず、当然レスポンシブ対応もできてませんし、見た目も時代の流行り廃りが当然あるので、か


日本商工会議所より平成28年度も「小規模事業者持続化補助金」の公募を開始いたしました。(http://h27.jizokukahojokin.info/) 既にご承知の方もいらっしゃると思いますが、申請者が策定する経営計画及び販路開拓に対して、上限50万円の補助金が支給されます。 補助対象者や事業形態については以下となっております。 【補助対象者】 卸売業・小売業・・・・常時使用する従業員の数=5


弊社でも、ご相談いただく案件におけましては、ウェブサイトのセキュリティ対策が要件に含まれることが最近多くなってきました。 特に大学サイト、行政サイトなど・・・・。 導入するCMSによってもアプローチが異なりますし、そもそも運用のベースとなるウェブサーバー自体も対策の対象となったり、なかなか手を焼く要件であることは間違いありません。 そこで今回は、我々がお客様に提案可能な、シンプルでベストな運用方法


お問い合わせダイヤル
075-254-8710